「スパイファミリー」第2クールはAmazonプライムビデオで観れる【無料視聴方法も解説】

アイキャッチ「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」アニメ公式Twitterより引用

どうもみこです。

「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」第2クールは、各動画配信サービスにて10月1日(土)23時30分より順次配信がスタートし、全25話にて終了しました。Amazonプライムビデオでも第1クールから全25話視聴も可能です。この記事では、合わせて無料視聴の方法も解説していきます。

みこ
スパイファミリーの第2クール面白かったです。
2023年に予定されているSeason2(2期)にも期待ですね。

動画配信サービスを利用してアニメを視聴すると、いつでもどこでも、観たい時に、観たいだけアニメを視聴することができておすすめです。

また、Amazonプライムビデオには無料体験期間がありますので、活用すれば無料で動画を視聴することもできます。

この記事の情報は、2023年1月1日現在です。最新の配信状況等は各公式HPをご覧ください。

\ 原作はこちらです /

「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」第2クールはAmazonプライムビデオで観れる 【無料視聴も可能】

「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」第2クールは、各動画配信サービスにて10月1日(土)23時30分より順次配信がスタートし、全25話にて終了しました。Amazonプライムビデオでも第1クールから全25話視聴も可能です。

「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」は、遠藤達哉さんによる漫画作品です。

「少年ジャンプ+」にて、2019年3月25日より隔週月曜更新で連載中、閲覧数発行部数における記録を続々更新する「ジャンプ+」史上初のヒット作です。2022年5月現在の累計発行部数は2100万部を超えています。

Amazonプライムビデオのような、動画配信サービスを利用してアニメを見るメリットは、「好きな時間」に「自分に合った見方」ができることです。

放送時間に関係なく視聴ができるので、毎週1話ずつ楽しみに待ちながら見ることも、ためて一気に見ることも、あなたのペースで楽しむことができます。

また、Amazonプライムビデオには無料体験期間がありますので、活用すれば無料で動画を視聴することもできます。

継続する気がなければ期間内に解約をしましょう。期間内の解約であれば料金はかかりません

あらすじ

人はみな 誰にも見せぬ自分を 持っている――

世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。

東国オスタニア西国ウェスタリスは、十数年間にわたる冷戦状態にあった。

西国の情報局対東課〈WISEワイズ〉所属である凄腕スパイの〈黄昏たそがれ〉は、東西平和を脅かす危険人物、東国の国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの動向を探るため、ある極秘任務を課せられる。

その名も、オペレーション〈ストリクス〉。

内容は、“一週間以内に家族を作り、デズモンドの息子が通う名門校の懇親会に潜入せよ”。

黄昏たそがれ〉は、精神科医ロイド・フォージャーに扮し、家族を作ることに。

だが、彼が出会った娘・アーニャは心を読むことができる超能力者、妻・ヨルは殺し屋だった!3人の利害が一致したことで、お互いの正体を隠しながら共に暮らすこととなる。

ハプニング連続の仮初めの家族に、

世界の平和は託された――。

TVアニメ「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」公式サイトより引用

みこ
第1クールから半年ほど待ちました。
早く続きがみたいです。

Amazonプライムビデオでスパイファミリー第1クールは観れる?

第2クールが始まる前には第1クールを見直したくなりますよね!?

Amazonプライムビデオでは2022年9月14日現在、スパイファミリー第1クールも見放題配信されています。

第2クールを前に最初から見直すのもありです。

Amazonプライムビデオでの「スパイ☓ファミリー」の更新日は土曜日でした

スパイファミリー第1クールのAmazonプライムビデオでのは、毎週土曜でした。

ストーリーの感想記事も書いています

私も毎週楽しみに「スパイファミリー」を観ています。

私の感想や、ストーリーのネタバレも含む記事を書いていますので、興味ある方はご覧ください。

あくまでネタバレ注意です。

第1期の感想記事も書いています

「スパイファミリー」第1話感想・ネタバレ【アーニャ可愛すぎとしか言いようがない】

「スパイファミリー」第2話感想・ネタバレ【妻役は〇〇屋…】

「スパイファミリー」第3話感想・ネタバレ【バラバラな3人の家族が揃う】

「スパイファミリー」第4話感想・ネタバレ【決戦の時きたる】

「スパイファミリー」第5話感想・ネタバレ【桜は咲くのか!?】

「スパイファミリー」第6話感想・ネタバレ【アーニャの学園生活始まる】

「スパイファミリー」第7話感想・ネタバレ【ダミアニャが尊い】

「スパイファミリー」第8話感想・ネタバレ【偽る3人の攻防戦】

「スパイファミリー」第9話感想・ネタバレ【ロイドとヨルの仲深まる】

「スパイファミリー」第10話感想・ネタバレ【これっハンターハンターじゃね!?】

「スパイファミリー」第11話感想・ネタバレ【スターライトアーニャ爆誕!!】

「スパイファミリー」第12話感想・ネタバレ【第2クール決まってるの楽しみ】

「スパイファミリー」第13話感想【ペットの犬を探しに…】

「スパイファミリー」第14話感想【アーニャ未来を変えろ!!】

「スパイファミリー」第15話感想【犬の名は。】

「スパイファミリー」第16話感想【ヨルの身に一体なにが!?】

「スパイファミリー」第17話感想【翼をもがれたぐりほん】

「スパイファミリー」第18話感想【雑な東雲が面白い】

「スパイファミリー」第19話感想【ジョージちやほやされる】

「スパイファミリー」第20話感想【ロイド、ちゃんと医者やってるってよ】

「スパイファミリー」第21話感想【夜帷がなかなかいいキャラ】

「スパイファミリー」第22話感想【なんでもありの地下テニス開幕】

「スパイファミリー」第23話感想【音を置き去りにするヨルのサーブ】

「スパイファミリー」第24話感想【二人の笑顔はプライスレス】

「スパイファミリー」第25話感想【緊迫のファーストコンタクト】

プライムビデオはAmazonプライム会員の特典です【無料期間あり】

プライムビデオはAmazonプライム会員の特典の一つです。

Amazonプライム会員に入会することにより、プライムビデオで動画を視聴することができます。

Amazonプライム会員の料金は以下のようになっています。

プラン年間月額
年間プラン4,900円408円(月額換算)
月間プラン6,000円(年間換算)500円

月額プラン「500円」、年間プラン「4,900円(月換算408円)」です。

Amazonプライム会員にはさまざまな特典があり、会費以上にサービスを楽しむことが可能です。また、初回入会後30日間は無料体験期間があり、無料期間中でもAmazonプライム・ビデオを含む全てのサービスが使い放題です。

Amazonプライム会員の特典の一例

・配送料無料、日時指定や、お急ぎ便が無料

・電子書籍の読み放題サービス「Prime reading」

・「Amazon music」は、200万曲が聴き放題

・買うかどうかは試着してから決められる「Prime try before you buy」

・学生は6ヶ月無料体験で、料金が格安な「Prime Student」

SPY×FAMILY(スパイファミリー)の他動画配信サービスでの配信状況

そのほかの動画配信サービスでも配信されています。

サービス名月額料金
(税込)
無料期間
U-NEXT2,189円31日間
Hulu1,026円2週間
Amazonプライムビデオ500円30日間
Netflix990~1,980円無し
FODプレミアム976円2週間
dアニメストア440円31日間
Paravi1,017円2週間
TELASA618円15日間

2022年9月14日現在です。最新の配信状況は各公式HPをご覧ください。

各動画配信サービスの違いは、こちらの記事「おすすめの人気動画配信サービス12社の特徴を比較・解説【あなたのピッタリが見つかります】」で比較することができます。

まとめ

「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」第2クールは、各動画配信サービスにて10月1日(土)23時30分より順次配信がスタートし、全25話にて終了しました。Amazonプライムビデオでも第1クールから全25話視聴も可能です。

また、初回登録の無料期間を利用すれば無料で作品を視聴することも可能です。

「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」は、遠藤達哉さんによる漫画作品です。

「少年ジャンプ+」にて、2019年3月25日より隔週月曜更新で連載中、閲覧数発行部数における記録を続々更新する「ジャンプ+」史上初のヒット作です。2022年5月現在の累計発行部数は2100万部を超えています。

動画配信サービスは、放送時間に関係なく視聴ができるので、毎週1話ずつ楽しみに待ちながら見ることも、ためて一気に見ることも、あなたのペースで楽しむことができます。

プライムビデオはAmazonプライム会員の特典の一つです。

料金は、月額プラン「500円」、年間プラン「4,900円(月換算408円)」となります。

ぜひ、Amazonプライムビデオで「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」を楽しんでください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事