当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

アニメ「魔王軍最強の魔術師は人間だった」はAmazonプライムビデオで観れる?【放送はいつから?】

当ページのリンクには広告が含まれています。
魔王軍最強の魔術師は人間だった
「魔王軍最強の魔術師は人間だった」公式Xより引用

どうもみこです。

TVアニメ「魔王軍最強の魔術師は人間だった」は、2024年7月よりTOKYO MX、BS朝日にて放送開始予定です。

現状Amazonプライムビデオでの配信は決まっていません。この記事では、気になる配信日等の情報と合わせて無料視聴の方法も解説していきます。

みこ

「なぜなら、俺は魔族ではなく人間だから」
面白そー。

動画配信サービスを利用してアニメを視聴すると、いつでもどこでも、観たい時に、観たいだけアニメを視聴することができておすすめです。

この記事の情報は、2024年5月19日現在です。最新の配信状況等は各公式HPをご覧ください。

目次

アニメ「魔王軍最強の魔術師は人間だった」はAmazonプライムビデオで観れる?

TVアニメ「魔王軍最強の魔術師は人間だった」は、2024年7月よりTOKYO MX、BS朝日にて放送開始予定です。

現状Amazonプライムビデオでの配信は決まっていません。(配信情報が発表されたら更新していきます。)

「魔王軍最強の魔術師は人間だった」は、羽田遼亮さんによるライトノベル作品です。2016年2月から「小説家になろう」にて連載開始、2016年9月から「モンスター文庫」より観光されています。

Amazonプライムビデオのような、動画配信サービスを利用してアニメを見るメリットは、「好きな時間」に「自分に合った見方」ができることです。

放送時間に関係なく視聴ができるので、毎週1話ずつ楽しみに待ちながら見ることも、ためて一気に見ることも、あなたのペースで楽しむことができます。

また、動画配信サービスには無料体験期間がありますので、活用すれば無料で作品を視聴することもできます。

継続する気がなければ期間内に解約をしましょう。期間内の解約であれば料金はかかりません

あらすじ

『魔王軍最強の魔術師』と呼ばれ、単身で砦を攻略できる魔族、その名はアイク。
絶大な魔術で敵をなぎ払う様は、まさしく『化け物』そのもので、敵味方から畏怖される存在だった。
しかし、そんな彼には、他の魔族にはいえない秘密があった。

「――俺、実は人間なんだよね」

その秘密がばれないよう『現代知識』を活用して頑張っていたら、『名将』扱いされるようになってしまった彼は、今日も魔王軍快進撃の原動力となる。

小説家になろう「魔王軍最強の魔術師は人間だった」より引用

「Amazonプライムビデオ」はとてもお得なAmazonプライム会員の特典です

Amazonプライムビデオ」はAmazonプライム会員の特典の一つです。

動画視聴だけでなく、プライム会員のお得な特典を利用することができるため、お得度が非常に高いです。動画視聴以外にも下記のようなお得な特典が盛り沢山です。

  • 配送料無料、日時指定や、お急ぎ便が無料
  • 電子書籍の読み放題サービス「Prime reading」
  • 買うかどうかは試着してから決められる
  • 学生は6ヶ月無料体験で、料金が格安な「Prime Student」

プライム会員の料金は下記のように、他の動画配信サービスに比べてリーズナブルな設定になっています。

プラン年額月額
月間プラン7,200円(年額換算)600円
年間プラン5,900円492円(月額換算)

また、初回登録後の30日間は無料体験期間があり、無料期間中でもAmazonプライム・ビデオを含む全てのサービスが使い放題です。

Amazonプライムビデオは、動画を「たくさん視聴できるかわからない」という方でも、通販や音楽といった多くの特典のおかげで「損しにくい」そんなサービスです。メリットや詳細は関連記事にまとめてありますのでご覧ください。

まとめ

TVアニメ「魔王軍最強の魔術師は人間だった」は、2024年7月よりTOKYO MX、BS朝日にて放送開始予定です。

現状Amazonプライムビデオでの配信は決まっていません。(配信情報が発表されたら更新していきます。)

「魔王軍最強の魔術師は人間だった」は、羽田遼亮さんによるライトノベル作品です。2016年2月から「小説家になろう」にて連載開始、2016年9月から「モンスター文庫」より観光されています。

初回無料体験期間を利用すれば、無料で作品を視聴することも可能です。(継続する気がない場合は、無料期間内に解約をしましょう)

ぜひ、Amazonプライムビデオでたくさんのアニメ作品を楽しんでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次