【コスパ実感】IIJmioギガプランを半年使ったのでレビューします【格安SIM】

どうもみこです。

悩む人
格安SIMを検討しているけど「IIJmio」ってどうなんだろう?
お金貯めたいから固定費を削減したいな。

みこ
私も多少の心配がありましたが「IIJmio」にしてよかったと思っています。
携帯キャリアの見直しで「まったく不自由することなく、料金が安くなり満足」することができました。
半年以上使いましたので、私が使ってみた実際のところをレビューしていきます。

お金を貯めるためには「固定費削減」が有効です。

なかでも、格安SIMは使い勝手に変化なく金額が安くなるのでおすすめです。

下がった料金分を分を貯金すれば、それほどの苦労もなく貯金がすすみますよ。

この記事でわかること

・IIJmioを実際に使ってみたリアルな感想

・IIJmioの良いところと残念なところ

・月額料金が具体的にどのくらい安くなるのか

IIJmioで毎月の携帯料金が安く抑えられるうえ、回線もdocomo・auから選べるから品質も安心です。

簡単に読める記事なので、IIJmioが気になっている方はぜひ参考にしてください。

\お申し込みはコチラから/

IIJmioってどんな会社?

IIJmioは、株式会社インターネットイニシアティブが提供する格安SIMブランドの名称です。

2021年には「MVNO業種 顧客満足度1位」を獲得している、格安SIMを提供している会社の中でもひじょうに高いシェアを持っています。

電話回線もdocomo・auから選べて品質も安心です。

\お申し込みはコチラから/

IIJmio ギガプランの仕様

私が使っているのは「IIJmioギガプラン」です。

IIJmioギガプランは、自由な組み合わせを選ぶことができます。

「データ量」「SIMの機能」「オプション」を、あなたの使い方に合わせて自由に組み合わせることができます。

2GB4GB8GB15GB20GB
音声SIM850円990円1,500円1,800円2,000円
データSIM740円900円1,400円1,730円1,950円

回線ドコモとauから選ぶことができる。
特徴・余ったデータはシェアや持ち越しができる。
・2GB~20GBまで、使い方に合わせた幅広いプランが選べる。
・5Gが無料。
・契約解除料なし。(ギガプランの場合)
・バースト機能で、データ容量を使いきってからもテキストメインなら快適に使用できる。
・mioひかりもセットで契約すると月額660円割引になる。
価格等の情報は2022年8月現在です

4GBプランまでなら、月額1,000円を切る価格で利用することができます。

私は2GBプランを選択しています。

私の利用状況として、家ではWi-Fiでガッツリと通信、出先ではメールにLINEとゲーム(ポケモンGO)をやるくらいです。2GBで全く不便していません。

\お申し込みはコチラから/

IIJmio ギガプランをレビュー

私が選んだプラン内容は下記になります。

音声2GBプラン 月額850円

回線:ドコモ

IIJmioひかりもセット、月額660円割引が適用

感想【まったく不自由なし】

格安SIMにすると携帯料金を抑えることができます。

ですが一方で、大手キャリアから格安SIMへの変更は「少し心配…」だし「なんかめんどくさい…」ですよね。

でも、「IIJmioの回線はドコモ・auの大手キャリアの回線を使っているから安心」ということで思い切ってMNPで乗り換えてみました。

結論としては、まったく不自由していません。

MNPや、IIJmioとの契約もネットで簡単に行うことができました。

携帯とひかり回線のセットでドコモ時代よりも「毎月2,358円」の節約となり大満足です。

アプリの「My IIJmio」もなかなか使いやすいです。

データ残量の確認や、高速/低速通信の切り替えが簡単にできるので、お手軽にデータ容量の節約をすることができます。

\お申し込みはコチラから/

IIJmioのドコモ回線レビュー

回線速度の測定などの数値的なものではなく、私の使用した実感ベースの回線状況になります。

通話もネットも、ドコモを使用していたときとまったく変わりがありません。

「混雑する時間帯は速度が落ちることがある」と言われていますが、お昼の時間帯に使用してもまったく問題なしという実感です。

地方在住の私の職場は、けっこう山の中にあります。(鹿が出没する程度)

格安SIM業者は大手キャリア回線を間借りしているため、同じdocomo回線でもIIJmioに変えた場合場合、「会社(山の中)で繋がらなくなるかな?」と思っていましたが、IIJmioでもなんの問題もありませんでした。

私的な結論ですが、ドコモからIIJmioのドコモ回線に変更してもなんの問題もなく、料金を安くすることができます。

アプリ「My IIJmio」も使い勝手が良い

アプリの使い勝手もなかなか良いです。

下記のような画面にて、さまざまなことをすることができます。

My IIJmio
My IIJmioトップ画面より引用
アプリでできること

・データ残量の確認

・利用料金の確認

・高速/低速通信の切り替え

・契約内容の確認や変更(無料の5G利用もアプリから契約できた)

・各種内容確認

私は、データ残量の確認や、高速/低速通信の切り替えを使っています。

正直言って低速通信の使い勝手がかなり良くて、ずっと低速通信で使っていられます。

低速通信でもかなりのことができる

IIJmioでは、上記のアプリを利用して簡単に高速/低速通信の切り替えをすることができます。

しょうじきなところ、低速通信の使い勝手がかなり良く、私の利用状況ならばずっと低速通信でも大丈夫といった状態です。

低速通信最大300kbps
高速データ通信【タイプD】
下り最大1288Mbps、
上り最大131.3Mbps
【タイプA】
下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
公式HPからの2022年8月現在の情報です

実際に私が使ってみて、このくらいなら低速通信でも大丈夫ということが下記になります。

低速通信できること

・メール

・LINE(動画なし)

・テキストの多いサイトの閲覧

・軽めのゲーム(ポケモンGOは問題なし)

このあたりは実際使って問題ありませんでした。

動画は厳しいですが、それ以外のことは低速通信でもかなり使うことができます。

低速通信を活用すれば、1ヶ月2GBでも全然オッケーという印象です。また、万が一2GBを超えてしまっても、低速通信でもかなりのことができるので安心です。

ただし、低速通信の利用には「3日あたり366MB(300万パケット相当)」という上限があるようなので注意も必要です。

月額料金も安くなりました

ドコモ時代と比べて、月額料金を安くすることができました。

キャリア携帯料金光回線料金合計備考
ドコモ2,292円5,720円8,012円ギガライト1GB以下で利用
IIJmio850円4,796円5,646円mioひかりとセットで660円割引適用
差額1,442円924円2,366円

毎月2千円以上の固定費削減となりました。(個人の利用状況によって、差額は大きくも小さくもなります)

なにもしなくても毎月2千円以上安くなるどころか、ギガの使用量は「1GB→2GB」に増えているので大満足な結果となりました。

IIJmioのメリット・デメリット

私なりに、IIJmioのメリットとデメリットをまとめました。

デメリット

・店舗が少なく、契約はネット中心

・キャリアメールが使えなくなる(例外あり)

・支払いにはクレジットカードが必要

デメリットは契約時に感じました。

大手キャリアのように店舗が豊富にあるわけではないので、ネットを使って契約を行いました。ネットでの契約を不安に感じる人にとってはハードルが高いかもしれません。

ただし、大型の店舗ではIIJmioを取り扱っている店舗もありますので、公式HPよりお近くの店舗を検索してみてください。

また、「@docomo.ne.jp」というようなキャリアメールが使えなくなります。(最近は、月額使用料を払えば持ち運びができるようです)

最近はLINEやSNSに、Gmailといったキャリアメール以外の通信手段が豊富になっているので、渡しの場合はなくても大丈夫という結論になりました。

メリット

・IIJmioは顧客満足度が高く信頼できるサービス

・回線は大手キャリア2社から選ぶことができる

・デザリングも可能

・低速通信でもかなりのことができる

・余ったギガは持ち越し可能

・5Gが無料で利用可能

・mioひかりもセットにすると割引あり

IIJmioは顧客満足度の高い信頼できるサービスです。

利用する回線も「ドコモ・au」といった安心の大手キャリアから選ぶことができ、安定して使用することができます。

また、テキスト中心(LINE・メール・Twitter)であれば低速通信でも十分に使用することができますので、ギガを使い切ってしまった場合や節約にも役に立ちます。

デザリングや、5Gも無料で利用することも可能です。

IIJmioはこんな人におすすめです

・携帯料金を安く抑えて固定費を削減したい人

・安定、安心の格安SIMを使いたい人

・データ容量を上手に抑えたい人

気になった方はぜひご契約を検討してみてください。

\お申し込みはコチラから/

【結論】IIJmioはおすすめの格安SIMサービスです

IIJmioはおすすめの格安SIMサービスです。

毎月の携帯料金が安く抑えられるうえ、回線もdocomo・auから選べて品質も安心だからです。

「データ量」「SIMの機能」「オプション」を、あなたの使い方に合わせて自由に組み合わせることができます。

2GB4GB8GB15GB20GB
音声SIM850円990円1,500円1,800円2,000円
データSIM740円900円1,400円1,730円1,950円
価格は2022年8月現在です

回線ドコモとauから選ぶことができる。
特徴・余ったデータはシェアや持ち越しができる。
・2GB~20GBまで、使い方に合わせた幅広いプランが選べる。
・5Gが無料。
・契約解除料なし。(ギガプランの場合)
・バースト機能で、データ容量を使いきってからもテキストメインなら快適に使用できる。
・mioひかりもセットで契約すると月額660円割引になる。
情報は2022年8月現在です

4GBプランまでなら、月額1,000円を切る価格で利用することができます。

IIJmioはこんな人におすすめです

・携帯料金を安く抑えて固定費を削減したい人

・安定、安心の格安SIMを使いたい人

・データ容量を上手に抑えたい人

\お申し込みはコチラから/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事