Amazonプライム・ビデオの料金はいくら?【支払い方法や注意点も解説】

どうもみこです。

「Amazonプライム・ビデオ」は、Amazonが提供する「Amazonプライム会員」の特典の一つのサービスです。

そのため、Amazonプライム会員に入会すれば、そのままプライム・ビデオを視聴することができます。

この記事でわかること

・Amazonプライム・ビデオに興味はあるけど料金はどのくらいかかる?

・支払い方法はどうなっている?

・料金を他の配信サービスと比較するとお得なの?

・動画視聴時の4つの注意点。

これらの疑問に答えます。

Amazonプライム会員はお得なサービスで、Amazonプライム・ビデオも良い動画をたくさん見ることができます。

この記事は3分で読めるので、料金の疑問を解消して安心して動画を楽しみましょう。

Amazonプライム・ビデオの料金はいくら?

Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライム会員の特典の一つです。

よって、料金はAmazonプライム会員の月額プラン500円および、年会プラン4900円(月408円)となります。

Amazonプライム会員に入会していれば、追加料金無しで「Amazonプライム・ビデオ」を楽しむことができます。

Amazonプライム会員の決済方法は?

決済方法

・クレジットカード

・携帯決済

・Paidy翌月払い

クレジットカードがなくても登録が可能です。自分に合った方法を選びましょう。

料金の支払日は、30日間の無料期間終了後の翌日となります。

お支払いの詳細は、こちらの公式サイトをご覧ください。

料金を他の動画配信サービスと比べるとどうなのか?

代表的な動画配信サービス比較した表が下記になります。

動画サービス無料期間月額料金(税抜)
U-NEXT31日間無料1,990円
Hulu2週間無料933円
dアニメストア初めての方初月無料400円
Amazonプライムビデオ30日間無料体験500円(月額)
408円(年間プラン)
(共に税込み)
FODプレミアム条件あり888円

他社の動画配信サービスと比較しても、料金が安いことがわかります。

プラン月額年間
月間プラン500円6,000円(年間換算)
年間プラン408円(月額換算)4,900円

また、Amazonプライム会員はAmazonが提供するさまざまな特典を利用することができるため、最もお得であると言ってもいいと思います。

・配送料無料、日時指定や、お急ぎ便が無料

・電子書籍の読み放題サービス「Prime reading」

・「Amazon music」は、200万曲が聴き放題

・ネットで服を買うデメリットを克服した「Prime Wardrobe」

・学生は6ヶ月無料体験で、料金が格安な「Prime Student」

Amazonプライム会員は、この他にもお得な特典が盛りだくさんです。詳細は「Amazonプライム会員がいい意味でヤバい【お得すぎる 12のメリット】」をご覧ください。

他の動画配信サービスと比較しても、Amazonプライム・ビデオのお得さが際立ちます。

Amazonプライム・ビデオ視聴 4つの注意点

Amazonプライム・ビデオ視聴には注意点がありますので、覚えておくと良いです。

プライム・ビデオ4つの注意点

注意点①:すべての動画が見放題ではない

注意点②:Amazonプライム・ビデオのレンタルと購入について

注意点③:子供が利用する場合はPINを設定する

注意点④:見放題の入れ替わりがけっこうある

順番に解説していきます。

注意点① すべての動画が見放題ではない

Amazonプライム・ビデオのサイトに出てくるすべての作品が見放題というわけではありませんので、視聴の際はご注意をお願いします。

上記画像の矢印部分にある、「Primeマーク」が見放題の作品となります。

同じ画面に見放題以外の動画もありますので、注意が必要です。

見放題動画は、好きな時間に何度でも視聴することが可能です。上記の「Primeマーク」を目印にしましょう。

「Primeマーク」のない作品は、レンタルもしくは購入をすることで視聴することが可能です。

Amazonの動画サービスには、この3つの動画があります。

・見放題(Primeマークのある、Amazonプライム・ビデオで見放題の動画)

・レンタル(Amazonビデオの、視聴に課金が必要な動画)

・購入(Amazonビデオの、視聴に課金が必要な動画)

Amazonプライム会員の以上の金額をかけたくない場合は、注意が必要です。

注意点② Amazonプライム・ビデオのレンタルと購入について

レンタルと購入については、別途料金が必要になります。

「アイアンマン2」ですと、「レンタル299円」「購入2500円」となっています。(2020年9月時点)

レンタル:100円~500円程度で一定期間の視聴が可能です

購入:約2500円前後(作品により異なります)

どちらもセールや割引があり、値段に変動はあります。およそ、上記くらいの値段で視聴することができます。

気軽に見るには「レンタル」です。費用はかかりますが、店舗型のレンタルとは違い、ボタン一つで簡単に見ることができます。

店舗に借りに行く、返却に行く、店舗に行ったがレンタル中で借りることができない、ということがないのが利点です。

「購入」の場合は、何度でも期限なく視聴することが可能です。

注意点③ 子供が利用する場合はPINを設定する

子供がAmazonプライム・ビデオを利用する場合は、PINを設定することをおすすめします。

理由は、クレジットカードが登録されていると、購入やレンタルのボタンを押すだけで課金が成立してしまうからです。

PINを設定すると、購入時にPrime VideoPINの入力が必要になり、意図しない購入を防ぐことができます。

「アカウントと設定」の「機能制限」に入ると、上記のような画面になります。PINの設定を行い「購入制限をオン」にしましょう。

詳細はこちらをご覧ください。

PINを設定しておくことで、「知らないうちに子供が課金をして視聴していた」なんてことを防ぐことができます。

注意点④ 見放題の入れ替わりがけっこうある

Amazonプライム・ビデオは、見放題作品の入れ替わりがけっこうあります。

おっ、あの見たかった作品が見放題だ、今度見よう。 → 気がついたら見放題が終わっている

なんてことが普通にあるので、見たい作品は早めに見ておきましょう。

最後に

「Amazonプライム・ビデオ」は、Amazonが提供する「Amazonプライム会員」特典の一つのサービスです。

そのため、Amazonプライム会員に入会すれば、そのままプライム・ビデオを視聴することができます。Amazonプライム会員の料金は、「月額プラン500円」「年間プラン408円(月額換算)」となります。

プラン月額年間
月間プラン500円6,000円(年間換算)
年間プラン408円(月額換算)4,900円

他の動画配信サービスと比べても、料金的に安くなっている。さらに、Amazonプライム会員のさまざまな特典を利用できるということから、最もお得な動画配信サービスと言うことができます。

ただし、すべての動画が見放題ではないため、追加の料金を発生させたくない場合は「Primeマーク」の動画を視聴しましょう。

動画配信サービスは、好きなときに、好きな動画を、あなたのペースで視聴することができる魅力的なサービスです。

もしも、Amazonプライム・ビデオに興味があるのなら、まずは「30日間無料体験」から始めてみることをおすすめします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事