【書評】世界のお金持ちが実践するお金の増やし方【投資はお金持ちへのステップ】

どうもみこです。

この記事では「世界のお金持ちが実践するお金の増やし方」の書評を書いていきます。

お金持ちになりたい人
お金を増やしたい、お金持ちはどうやってお金を増やしているの?
たくさん稼げばいいの? 一か八かにかけるの?

みこ
お金持ちになりたい人は、世界のお金持ちがやっていることに学んでみるといいと思います。
お金持ちが何をしているのか?そんなお金持ちが行っていることのノウハウや、具体的行動に結びつける方法が学べる「世界のお金持ちが実践するお金の増やし方」を読んでみてください。

1日2ページずつ読める工夫があって、とても読みやすい本です。

お金に賢く、強くなることであなたの人生は豊かになる

「世界のお金持ちが実践するお金の増やし方」 より引用

初心者向けにお金の増やし方を解説している本はたくさんあります。

私が高橋ダンさんの本を読んで、ここがいいなと思って点は、お金持ちがお金を増やしている方法、投資に関する知識全般、投資への心構えや考え方だけでなく。資産をどう分散すればいいのか、チャートの分析法、さらにはコモディティや短期投資といった、すこし突っ込んだ部分まで書かれているところです。

著者は「知識と情熱かあればお金持ちになれるチャンスはある」と語ります。そんなマインドやノウハウが詰まった本を、私なりに良かった点を解説しながら感想をまじえた記事です。

もしこの記事を読んで、すこしでも興味を持ったなららぜひこの本を手にとって見てください。

【書評】「世界のお金持ちが実践するお金の増やし方」

「世界のお金持ちが実践するお金の増やし方」について感想をまじえて書いていきます。

「世界のお金持ちが実践するお金の増やし方」の概要

著者

著者:高橋 ダン(たかはし・だん)

東京生まれ、日本国籍。10歳までの多くを日本で過ごす。その後アメリカに移り、12歳で投資を始める。21歳のときにコーネル大学をMagna Cum Laude(優秀な成績を収めた卒業生に与えられる称号)で卒業。

ニューヨークのウォール街で19〜20歳のときにサマーインターンとして働く。その後 21歳でフルタイム勤務を開始し、投資銀行業務、取引に従事する。26歳でヘッジファンド会社を共同設立し、30歳で自身の株を売却。その後シンガポールに移住。これまで約60カ国を旅し、2019年秋に東京に帰国。

2020年1月にYouTubeでの動画投稿を本格始動し、わずか3カ⽉でチャンネル登録者数が10 万人を超える。同年8月現在、日本語のメインチャンネルが20万人、英語チャンネルが4万人。 納豆と筋トレをこよなく愛する。

「世界のお金持ちが実践するお金の増やし方」より引用

本の概要

日本と海外の投資・経済を知り尽くした人気No1の投資系YouTuber「高橋ダン」さんが、資産一億円以上を実現するために、世界のお金持ちが実践・意識しているお金の増やし方を紹介しています。

お金について全く知識の無い人から、投資経験者まで参考になる幅広い知識・ノウハウが詰め込まれています。しかも、各テーマが2ページ構成と読みやすさにも配慮された作りになっており、毎日気軽に少しづつ勉強することができます。

資産運用入門から中級者まで、特に若い方は少しでも早くお金の知識を得ることで、将来大きな資産を築くきっかけになる一冊になるかもしれません。

読んだ感想

お金の増やし方を具体的に知ることができる本でした。

投資についての考え方から、具合的なポートフォリオまで知ることができる。また、実際におすすめの銘柄まで知ることができて有益です。(もちろん、買うときは自己責任となります)

幅広く知ることができる反面、すでに知識を持っているひとにとっては、物足りなさを感じるかもしれません。

私は、チャートの見方やコモディティについて知ることができて良かったです。

また、このあとですこし解説しますが「新しいことは、小さく試してみる」という考え方はとても共感でき、これから興味があったら少しの力で行動してみるという意識で挑戦しようという気にさせてくれた本です。

私のような積立NISAやイデコを始めて数年といった、まだまだこれから金の勉強を進めていく人にとてもおすすめできる一冊でした。

「世界のお金持ちが実践するお金の増やし方」3ポイント解説

3つのポイント解説

この本を読んで、良かったなと思ったポイント3つを私なりの感想もまじえて解説していきます。

この記事では

①新しいことは、小さく試してみる

②投資とは「お金を預けて、ふやすこと」

③金の価格が2~3倍になってもおかしくない理由

それでは、順番に解説していきます。

①新しいことは、小さく試してみる

世界のお金持ちは「新しいことは、小さく試してみる」ことから始めます。

少しだけ始めてみてから、徐々に力を入れていくことで効率的に理解ができるからです。小さく初めれば「自分に合っているか」も始めてから判断することができます。

多くの日本人は、何かを始めるときに「まず座学」から入ります。本を読んでみたり、セミナーを受けてみたりするが、結局挫折してしまい始めることができなかった経験があなたにもありませんか?

世界のお金持ちはまず「少しずつ試す」ことから始めます。10%~20%くらいの力で始めてみる、そうすることで「自分に合っているか?」とか、少し工夫をしてみたりしながら徐々に力を入れていきます。

「100か0」ではなく、10%くらいから始めてみれば「合っていない」と思えば止めることも出来ますし、失敗したときのダメージも小さい物ですみます。

この姿勢は、このあとの投資にもつながってきます。いきなり生活費も含めた大金を使っていたら失敗するリスクが高すぎます。まずは少額からでも始めてみることで、興味がもてるようになりますし、後で撤退することも可能です。

このように、小さく試してみることから始めれば、途中で挫折することなく早く結果をだすことができます。

②投資とは「お金を預けて、ふやすこと」

本書の大きなテーマでもある「投資」ですが、「投資=ギャンブル」だと思っている方は多いと思います。しかし、実際はそうではありません。

投資とは「お金を預けて、増やすこと」だからです。

投資には利息がつきますので、適正なリスクで投資をすればお金を増やすことができます。もちろん、元本を減らす危険性もある。

本書では「投資で利益を出す5つのルール」が紹介されています。

投資で利益を出す5つのルール

・情報をできるだけ集める【情報は武器です】

・他の人の意見だけで決断をしない【情報を集めるだけではダメ、自分の心で判断する】

・分散投資する【分散して投資すれば、リスクを減らすことができる】

・買う理由、売る理由を記録する【買う理由と得る理由を記録することで、基準が明確になり振り返りも出来る】

・一度に大きく売買しない【欲張り過ぎず、時間と金額を分散する自制する精神を持つ】

上記のようにルールを決め、振り返りを行いながら投資をすれば、ギャンブルではなくお金を預けて増やすことができます

繰り返しますが「投資=ギャンブル」ではありません。適正なリスクをとってお金を増やしていきましょう。

③金の価格が2~3倍になってもおかしくない理由

金の価値は2~3倍に上がる!?

著者の高橋ダンさんは、金の価格は今の価格の2~3倍に上がる可能性があると言います。米ドルがたくさん供給されると、金の価格が上がるからです。

過去約50年間は金価格1に対して米ドルの供給量は「約2」であった。

米ドルの供給量が増えている現在の水準から考えると、2~3倍の価格になってもおかしくないそうです。

金には利息がつきませんし、短期的には上げ下げがあるだろうが、長期的に見れば上がっていくだろうと言われています。

もしものときの安全な資産として、一定の額の金を持っておきたいものですね。私は金貨が欲しいです。

高橋ダンさんは、金の現物やETFでの所有をおすすめしています。

【要約】世界のお金持ちは「投資」をしている

私なりに「世界のお金持ちが実践するお金の増やし方」を要約すると下記のようになります。

世界のお金持ちは「全員」と言っていいほど投資をしている。

最大の無駄遣いは投資をしないこととも言えます。投資とはお金を預けて増やすことだからです。

毎月1万円程度の積み立てでも年8%で運用できれば、25年で1000万円になる。

複利の力を活用せず、利回りほぼ0%の銀行にお金を預けていることはもったいない、支出を見直して投資をしよう。

お金持ちへの具体的なロードマップは下記になります。

①自分の毎月の支出を整理する。

②投資資金ができたら、長期投資と短期投資に振り分ける目安は長期7~9割、短期1~3割とする。

③長期投資は株式や国債、現金、コモディティにする。

④それぞれのカテゴリーはETFで毎月1回購入(小さな利益を積み上げる)失敗してもそこから学んで継続をする。

この本はこんな人におすすめです

世界のお金持ちが実践するお金の増やし方」はこんな人におすすめです。

・お金の増やし方を知りたい人

・投資について幅広い知識を得たい人

・お金を増やすための、具体的方法を知りたい人

・投資初心者の人

どれか一つでも当てはまる方はぜひ読んでみてください。

じつは、この記事で紹介した「世界のお金持ちが実践するお金の増やし方」は、「Prime reading」の読み放題で読むことができました。(2022年1月5日の情報です。2月13日現在では読み放題が入れ替わってしまいました。)

Prime readingでお得に読書する

Prime readingは、Amazonプライム会員であれば追加料金無しで電子書籍が読めます

Amazonプライム会員はPrime readingだけでなく、「送料無料」「動画サービスのプライム・ビデオ」「音楽聴き放題のPrime Music」等、全体としてのメリットがすごいです。

Amazonプライム会員は「月額500円」という低価格で、さまざまなサービスを利用することができます。

月に1冊本を読めば元がとれてしまいますね。さらに、最初は30日間の無料体験期間があります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事