アニメ「東京リベンジャーズ」第3話の振り返り・感想【東京卍會を知り、感じる違和感とは】

アイキャッチTVアニメ「東京リベンジャーズ」公式Twitterより引用

どうもみこです。

2021年春アニメ「東京リベンジャーズ」の、第3話「Resolve」を観たので、ストーリーの振り返りと感想を書いていきます。

また、「東京リベンジャーズ」を動画配信しているサービスの情報や、無料で視聴できる方法も解説していきます。

アニメ「東京リベンジャーズ」は、2017年から週刊少年マガジンにて連載されている人気漫画のアニメ化作品です。

不良だった主人公が中学時代にタイムリープする能力を使用し、かつての恋人が殺害される運命を変えるために奔走するサスペンス作品です。

作者は「和久井健」さん、私が大好きな人気漫画「新宿スワン」の作者でもあります。

私の2021年春アニメのイチオシ作品です。

作品のネタバレを含みます。まだみていない人や、ネタバレが嫌な人は要注意です。

アニメ「東京リベンジャーズ」第3話の振り返りと感想

第3話「Resolve」の内容を振り返りながら、感想を書いていきます。

あらすじ

身体の弱い山本タクヤを守り、逃げてばかりだった自分を変えるため、キヨマサに無謀なタイマン勝負を挑むタケミチ。

一方的に攻撃を受け続けても膝をつかず、ボロボロの身体で啖呵を切る姿は、キヨマサを動揺させる。

そこにふらりと現れたのは、東京卍會総長の佐野万次郎(マイキー)と、副総長の龍宮寺堅(ドラケン)だった。

TVアニメ「東京リベンジャーズ」公式HPより引用

奴隷タケミチのタイマン

奴隷であるタケミチは、王キヨマサにタイマンを挑む。

初撃のパンチ一発で「勝てない」と悟るほどの実力差ではあるが、タケミチは倒れない。熱狂するギャラリー、タケミチは一方的に殴られてしまう。

しかし、殴られても蹴られても倒れないタケミチの粘りに現場の空気が変わる。

タケミチ「まだまだ、こんなんじゃ俺の12年、ヘタれた心は治らねんだよ」、現実から逃げ続けていたタケミチは、このタイマンは絶対に引けないと言う。

「勝つには俺を殺すしかねえぞ」というタケミチに、キヨマサは「バットをもってこい」と言う…

キヨマサの態度に周りが引いている場面で、東京卍會の副総長「龍宮寺堅(通称ドラケン)」と、東京卍會の総長「佐野万次郎(マイキー)」が現れる。

ムキになってたキヨマサはドラケンに一蹴され、マイキーにやられています。

マイキーはタケミチに「お前本当に中学生?タケミッチ今日から俺のダチ」と伝えました。

タケミチが接触を望んでいた、佐野万次郎(マイキー)の登場ですね。

興味を持たない奴とは喋らないマイキーが、タケミチに名前を聞きます。あだ名は「タケミッチ」なぜマイキーはタケミチのことを気に入ったのかは、後半で明らかになります。

タイムリープしているタケミチに「お前本当に中学生」と聞くあたり、何か感じるところがあるようですね。

タケミチに会いに学校にマイキーとドラケンが現れる

翌朝登校中のタケミチは橘日向に会い、塾までデートしようと誘われる。

タケミチは日向との関係にデレながらも、本来の目的「佐野と綺咲の出会いを止める」ということを考える。この先どうしようかと考えていたところに、突然マイキーが現れる。

「遊ぼうよ」と突然学校にやってきたマイキーとドラケン、タケミチは誘われるも日向との約束を思い出す。そんな場面に日向が登場してマイキーに平手打ちをくらわせる。

タケミチが連れ去られそうになっていると思い、震えながらもタケミチを連れ戻そうとする日向、そんな日向をドラケンが引き止める。

そのときタケミチが「手を離せと」ドラケンにくって掛かる。圧倒的強者のドラケンとマイキー相手にも引けない理由がタケミチにはあった。

「譲れないものがある」そんなタケミチを見て、マイキーとドラケンが引きます。

2人はタケミチをどうこうしようという気ではないことがわかり、日向とも和解します。

平手打ちをくらっても、「女に手を出すわけない」というマイキーがかっこいいですね。

直人に聞いた東京卍會との違いに違和感がある

その後タケミチは、マイキーとドラケンと遊ぶことになる。

直人から聞いていた12年後の東京卍會は、詐欺・暴行・殺人なんでもありの集団でした。目の前にいるマイキーの「喧嘩賭博はぐだらない」「女に手を出さない」といった印象とは大きく違っている。

タケミチは「なぜ俺のことを気に入ったのか?」とマイキーに聞く、マイキーは年の離れた兄に似ていると言う。そして、「不良の時代を作る」というマイキーの理想を聞く。

マイキーはタケミチについてきて欲しいと伝える。

喧嘩の強いやつはいくらでもいる、でも譲れないもののためならどんなやつにでも立ち向かう。マイキー達はタケミチのそんなところが気にっているのだと言う。

タケミチが見ている東京卍會は、極悪非道の犯罪集団とはかなり違っていますね。その違いのターニングポイントが「稀咲との出会い」ということなのでしょう。

帰り道で稀咲とすれ違うシーンがそれを暗示していますね。

前記事:アニメ「東京リベンジャーズ」第2話の振り返り・感想【タケミチの決意がアツい】

次記事:アニメ「東京リベンジャーズ」第4話の振り返り・感想【親友との再会と衝撃の事実】

東京リベンジャーズを動画配信しているサービスはこちら

アニメの視聴には動画配信サービスおすすめです。

たくさんの作品を、あなたの好きな時間に、いつでもどこでも、好きなだけ視聴することができるからです。

東京リベンジャーズを配信する動画配信サービスは以下になります。

サービス名月額料金
(税込)
無料期間
U-NEXT2,189円31日間
Hulu1,026円2週間
Amazonプライムビデオ500円30日間
Netflix990~1,980円無し
dTV550円31日間
FODプレミアム976円2週間
dアニメストア440円31日間
Paravi1,017円2週間
TELASA618円15日間

2021年4月12日現在です。最新の配信状況は各公式HPをご覧ください。

各動画配信サービスの違いは、こちらの記事「おすすめの人気動画配信サービス12社の特徴を比較・解説【あなたのピッタリが見つかります】」で比較することができます。

おすすめの動画配信サービスは2つ

私がおすすめの動画配信サービスは2つあります。

お得度の高い「Amazonプライムビデオ」と、見放題作品数No.1の「U-NEXT」です。

お得に動画を視聴できる「Amazonプライムビデオ」

なるべくお得に動画配信サービスを利用したい場合、私のおすすめは「Amazonプライムビデオ」です。

おすすめの理由は、「動画配信以外にも特典が充実」していることです。

通販サイトでAmazonを利用しているのならば、「送料無料」「時間指定」「電子書籍が読める」「お得な定期便」等のサービスを受けることができ、値段も最安クラスとなっています。

最初の30日間は無料体験ができるので、お試ししてみてはいかがでしょうか。

Amazonプライム会員の特典の一例

・配送料無料、日時指定や、お急ぎ便が無料

・電子書籍の読み放題サービス「Prime reading」

・「Amazon music」は、200万曲が聴き放題

・ネットで服を買うデメリットを克服した「Prime Wardrobe」

・学生は6ヶ月無料体験で、料金が格安な「Prime Student」

見放題作品数No.1の「U-NEXT」

見放題の作品が豊富で、すこし値段は高くてもアニメ以外にも「映画、ドラマ、バラエティ、漫画、雑誌」等、本格的に動画配信サービスを楽しみたいのならば、U-NEXT」がおすすめです。

アニメを見る、映画を見る、読み放題の雑誌を読む、幅広くそして動画を思いっきり楽しめるサービスです。

初回31日間は無料体験期間があります。

無料で試して気に入れば継続して利用する。もしも、続けていく気がなければ無料期間中に解約することで料金はいっさいかかりません

注意点も含めて関連記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

「東京リベンジャーズ」を無料で視聴する方法

動画配信サービスの無料期間を利用することで、東京リベンジャーズを無料で視聴することができます。

登録する動画サービスを利用したことがなければ、初回登録には無料期間があるからです。

無料期間を利用すれば、配信済の作品を無料で視聴することができます。

動画視聴後、サービスの継続を判断して、課金をするつもりがなければ「無料期間内に解約」を行いましょう。無料期間内であれば費用はかかりません。

期間内の解約を行えば、無料視聴のデメリットはありません。(動画配信サービス内にある有料作品には注意が必要です。)

ぜひ試してみましょう。

このように無料体験期間を利用すれば、東京リベンジャーズを無料で視聴することが可能です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事