アニメ「東京リベンジャーズ」第18話の振り返り・感想【決起集会のマイキーが必見】

アイキャッチTVアニメ「東京リベンジャーズ」公式Twitterより引用

どうもみこです。

2021年夏アニメ「東京リベンジャーズ」の、第18話「Open Fire」を観たので、ストーリーの振り返りと感想を書いていきます。

また、「東京リベンジャーズ」を動画配信しているサービスの情報や、無料で視聴できる方法も解説していきます。

アニメ「東京リベンジャーズ」は、2017年から週刊少年マガジンにて連載されている人気漫画のアニメ化作品です。

不良だった主人公が中学時代にタイムリープする能力を使用し、かつての恋人が殺害される運命を変えるために奔走するサスペンス作品です。

作者は「和久井健」さん、私が大好きな人気漫画「新宿スワン」の作者でもあります。

私の2021年春アニメのイチオシ作品です。

作品のネタバレを含みます。まだみていない人や、ネタバレが嫌な人は要注意です。

アニメ「東京リベンジャーズ」第18話の振り返りと感想

第18話「Open Fire」の内容を振り返りながら、感想を書いていきます。

あらすじ

東卍と芭流覇羅の決戦の日「血のハロウィン」で一虎が場地を殺し、それに激昂したマイキーが一虎を殺してしまったことを現代のドラケンから聞かされるタケミチ。

その結果マイキーの心は堕ち、芭流覇羅に乗っ取られた東卍は、稀咲を筆頭とした悪逆非道な巨大組織新生・東京卍會へと変貌していったのだ。

場地を守り、悲劇を阻止するという新たなミッションのため、タケミチは過去へ戻る。

TVアニメ「東京リベンジャーズ」公式HPより引用

ドラケンが語る過去の出来事

「8.3抗争」での稀咲の目的は、ドラケンを殺し東京卍會のNo.2になることであった。

ドラケンに事情を聞くため現代に戻ったタケミチは、ドラケンから衝撃の事実を聞くことになる。

バルハラはマイキーのために作られたチーム、血のハロウィンで東京卍會はバルハラに負けて乗っ取られてしまう。その原因は、マイキーが一虎を殺したことであった。

稀咲が身代わりを用意しマイキーは捕まらなかったが、そのときマイキーは堕ちてしまった。東京卍會は、総長マイキー、総長代理に稀咲がつき巨大な組織へと変わっていった。

マイキーが一虎を殺した事実を受け入れられないタケミチに、さらに厳しい事実が告げられる。「一虎は馬地を殺した」、マイキーにとって一虎は「兄の仇」であり「親友の仇」という存在になり、マイキーは自分を抑えることができなかったという。

それでもタケミチは事実を受け入れることができずにいるが、なぜかそのときの記憶が思い浮かぶという。

タケミチは、マイキーをすくうために「馬地を助ける」、そう決めて直人と握手をした。

マイキーと馬地を守る。

もともとタケミチの目的は、ヒナをすくうことであったのに、本当に多くのすくうべき仲間を手にいれているのですね。

それぞれの思いが交差し、決戦前日を迎える

過去に戻ると、目の前にはヒナがいた。

ヒナはプレゼントだと言い、タケミチは自分があげたものとおそろいのペンダントを貰った。

場面は変わり、マイキーとドラケンが話している。

「もう戻れないのか、アニキならどうするのか?」と言うマイキーは、兄のバブに乗って答えを探す。

佐野真一郎のお墓参りをする場地、一虎の思い、稀咲と半間の企み、それぞれの思いが渦巻ながら「血のハロウィン前日」を迎える。

前日、タケミチと千冬は馬地と会う。千冬は、馬地の裏切りは稀咲のしっぽをつかむためだと信じている。稀咲のしっぽもつかめてきたので「戻ってほしい」と伝えるが、馬地はそれを断る。

タケミチは馬地と2人で話をして、「マイキーのためにも、どうか明日を乗り切ってほしい」と伝える。だが馬地は「マイキーは敵」と返しました。

それを聞いたマイキーは、「馬地は東京卍會を裏切った、腹をくくった」とタケミチに言いました。

前日決起集会でのマイキーがかっこよすぎるんですよね。

「俺ガキになっていいか?」が名シーン過ぎると思うので、ぜひ視聴してほしいです。稀咲がマイキーのカリスマ性を確信するシーンでもあります。

血のハロウィンが始まる

廃車場に東京中の不良が集まり、血のハロウィンが始まろうとしている。

「池袋のICBM」が、今日の喧嘩を仕切るという。

そして、「東京卍會」「バルハラ」双方のメンバーが入場する。

ドラケンと一虎がにらみ合い、「5対5のタイマン」「全員で乱戦」やり方はなんでもいいが、東京卍會の条件は「馬地圭介の奪還」だと伝える。

それを聞いた一虎が、仕切りのICBMを殴り倒すことで、血のハロウィンがスタートする。

「いよいよだー!!」ってところで終わってしまいましたが、次回は確実に熱い展開になりますね。

東京リベンジャーズを動画配信しているサービスはこちら

アニメの視聴には動画配信サービスおすすめです。

たくさんの作品を、あなたの好きな時間に、いつでもどこでも、好きなだけ視聴することができるからです。

東京リベンジャーズを配信する動画配信サービスは以下になります。

サービス名月額料金
(税込)
無料期間
U-NEXT2,189円31日間
Hulu1,026円2週間
Amazonプライムビデオ500円30日間
Netflix990~1,980円無し
dTV550円31日間
FODプレミアム976円2週間
dアニメストア440円31日間
Paravi1,017円2週間
TELASA618円15日間

2021年4月12日現在です。最新の配信状況は各公式HPをご覧ください。

各動画配信サービスの違いは、こちらの記事「おすすめの人気動画配信サービス12社の特徴を比較・解説【あなたのピッタリが見つかります】」で比較することができます。

おすすめの動画配信サービスは2つ

私がおすすめの動画配信サービスは2つあります。

お得度の高い「Amazonプライムビデオ」と、見放題作品数No.1の「U-NEXT」です。

お得に動画を視聴できる「Amazonプライムビデオ」

なるべくお得に動画配信サービスを利用したい場合、私のおすすめは「Amazonプライムビデオ」です。

おすすめの理由は、「動画配信以外にも特典が充実」していることです。

通販サイトでAmazonを利用しているのならば、「送料無料」「時間指定」「電子書籍が読める」「お得な定期便」等のサービスを受けることができ、値段も最安クラスとなっています。

最初の30日間は無料体験ができるので、お試ししてみてはいかがでしょうか。

Amazonプライム会員の特典の一例

・配送料無料、日時指定や、お急ぎ便が無料

・電子書籍の読み放題サービス「Prime reading」

・「Amazon music」は、200万曲が聴き放題

・ネットで服を買うデメリットを克服した「Prime Wardrobe」

・学生は6ヶ月無料体験で、料金が格安な「Prime Student」

見放題作品数No.1の「U-NEXT」

見放題の作品が豊富で、すこし値段は高くてもアニメ以外にも「映画、ドラマ、バラエティ、漫画、雑誌」等、本格的に動画配信サービスを楽しみたいのならば、U-NEXT」がおすすめです。

アニメを見る、映画を見る、読み放題の雑誌を読む、幅広くそして動画を思いっきり楽しめるサービスです。

初回31日間は無料体験期間があります。

無料で試して気に入れば継続して利用する。もしも、続けていく気がなければ無料期間中に解約することで料金はいっさいかかりません

注意点も含めて関連記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

「東京リベンジャーズ」を無料で視聴する方法

動画配信サービスの無料期間を利用することで、東京リベンジャーズを無料で視聴することができます。

登録する動画サービスを利用したことがなければ、初回登録には無料期間があるからです。

無料期間を利用すれば、配信済の作品を無料で視聴することができます。

動画視聴後、サービスの継続を判断して、課金をするつもりがなければ「無料期間内に解約」を行いましょう。無料期間内であれば費用はかかりません。

期間内の解約を行えば、無料視聴のデメリットはありません。(動画配信サービス内にある有料作品には注意が必要です。)

ぜひ試してみましょう。

このように無料体験期間を利用すれば、東京リベンジャーズを無料で視聴することが可能です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事