【コスパ抜群】Amazonベーシックゲーム用マウスパッド拡張サイズレビュー

どうもみこです。

この記事では、私が長年愛用している「Amazonベーシック マウスパッド ゲーム用 拡張サイズ」についてレビューしていきます。

Amazonベーシック マウスパッド ゲーム用 拡張サイズ」は、Amazonベーシックより発売されている大型の布製マウスパッドです。

2018年から使用しており汚れやほつれも目立ってきたため、2022年のプライムデーでのセールを機に新しく買い直しました。

大型のマウスパッドを使うメリットは、パソコンを使うときに手元に置いておきたいものを全てマウスパッド上にのせることができることです。

マウスはもちろん、キーボードやスマホも余裕でのります。机も傷にならず、ビールの缶が汗をかいても布が吸ってくれたり、マウスも大きく振り回せるのでFPSでも活躍します。

長年愛用しているので、使い勝手だけでなく耐久性についてもレビューしていきます。大型マウスパッドが気になっているけど「大手のものはちょっと高い…」そんな方にも参考になる記事です

簡単に読める記事なので、大型マウスパッド気になっている方ぜひ読んでみてください。

Amazonベーシック マウスパッド ゲーム用 拡張サイズの仕様

ブラック/ホワイト
材質ゴム
商品寸法90.2☓0.3☓42.9cm
形状長方形
サイズラインナップ全4サイズ
25.1☓0.2☓21.1cm
31.5☓0.2☓26.9cm
45☓2.2☓39.9cm
90.2☓0.3☓42.9cm
Amazonの商品ページより抜粋

Amazonが提供する「Amazonベーシック」は、コスパの良い製品が揃っています。

なかでも、ゲーミングマウスパッド拡張サイズは、私が2018年から長年愛用している布製の大型マウスパッドです。

表面は布性のマウスパッドで、マウスもスムーズに滑り、しっかりと止めることもできます。ゲーミング用としても使用できる仕上がりです。

裏面は厚みのあるゴム製になっており、滑りにくい構造です。また、汚れてきた場合は洗濯機で洗うこともできます。

Amazonベーシック マウスパッド ゲーム用 拡張サイズをレビュー

2018年から長年愛用している「Amazonベーシック マウスパッド ゲーム用 拡張サイズ」です。

汚れやほつれも目立ってきたため、2022年のプライムデーでのセールを機に新しく買い直しました。

あくまで私の感想ですが、大型サイズのマウスパッドを一度使うと、もう小さいサイズに戻ることはできません

マウスはもちろん、キーボードやスマホも余裕でのります。机も傷にならず、ゲーム中に飲んでいるビールの缶が汗をかいても布が吸ってくれたり、マウスを大きく振り回すことができるのでFPSでも活躍します。

飲み物をこぼしても簡単に拭き取ることができ、汚れが酷いときは洗濯機で丸洗いできるのも良い点です。

マウスを操作した感じですが、滑るし、しっかりと止まる。過去には、SteelSeries QcKを使用していたこともありますが、私のようなライトゲーマー(FPS)にはAmazonベーシックのマウスパッドでもまったく問題なしという感じです。

有名メーカーの大型マウスパッドは3千円以上するものも多いですが、Amazonベーシックの大型マウスパッドは価格面でも優秀です。

私はプライムデーにて「1502円」で購入できました。

私のような酒飲みゲーマーはタンブラーや缶ビールまで置くことができたり、すこしこぼしてもマウスパッド上ならセーフです。(洗濯機で丸洗いできる点もグッド)

ビールの缶が汗をかいても吸ってくれたりしますよ。

大型マウスパッドを使うには、それなりに大きな机であることが前提ですが、条件が合う方はぜひ使ってほしいです。

Amazonベーシックの大型マウスパッドは低価格帯で長年使えるのでおすすめです。

開封します

ダンボール梱包になっています。

開封します。

テーブルにのせましたが、あらためて見ると「かなり大型だな」と思いました。

商品は巻かれて入っていますので、伸ばすと多少の巻きグセがあります。基本的には使っていれば馴染みます

匂いを嗅げばゴム臭は多少ありますが、使用していて気になるレベルではありません。

机に設置

キーボードをのせても、しっかりとマウスを使えるスペースも確保できます。

キーボードを巻きグセはとくになにもせずに机に敷きました。キーボードがのるので多少ましになったかなと思います。

旧製品との比較

左が2018年に買った物、右が今回新しく購入したものです。

パッと見た感じ厚みに違いがあるような気がして比較しましたが、ほとんど同じでした。右の新しいものは、布とゴムのエッジの部分がすこし処理が施されているように見えます。(長年使ったから取れてしまっただけかもしれません)

耐久性について

上記の写真は4年ほど使用したものです。長年使用していましたので、耐久性についてもすこし触れておきます。

写真では、それほど劣化したように見えないと思いますが、ほつれや汚れがでていました。

基本的なメンテナンスは、ウエットティッシュでの拭き取りと、汚れが気になったときに数回洗濯機に入れています。

「Amazonベーシック マウスパッド ゲーム用 拡張サイズ」は、フチの部分にほつれ防止の処理が施されていません。

なので、PC操作時に腕を置く場所には、ほつれや変色といった劣化がでてきています。

マウス操作を行う部分も同様に、腕の荷重がかかる箇所にはほつれや劣化があります。

布表面については、マウスを動かしたり汚れたときに拭いたりしていましたが、布部分に色落ちや破れといった大きな劣化は見られませんでした。

低価格の布マウスパッドですが、そこそこ優秀な耐久性であると思います。

Amazonベーシック マウスパッド ゲーム用 拡張サイズの評判

私の評価ばかりではなく、実際使っている方のレビューもご紹介します。

Amazonでの総合は「星5つ中の4.3」と高め、コスパや大きさがベンチという声があります。

コスパが良くて満足している。

Amazonカスタマーレビューより引用

表面の状態も厚みも硬さもちょうどいいです。

一番気に入っているのは、汚れを簡単に落とせること。液体は拭けばすぐ取れるし、大半のゴミは指でつまんで取れます。いつもキレイに使っています。

Amazonカスタマーレビューより引用

1番感じたことは、切り方が雑だと思います。このマウスパッドは安いのは正義ですが、どうしても角があたりゲーム中は長袖を着て直接マウスパッドの角に肌に当てないようにしています。角が雑に切られている感があります。それでもよかったら

Amazonカスタマーレビューより引用

Amazonベーシック マウスパッド ゲーム用 拡張サイズのメリットとデメリット

Amazonベーシック マウスパッド ゲーム用 拡張サイズ」のメリットとデメリットをまとめました。

デメリット

・角が処理されていない

・ホコリが目立つ

耐久性でも述べたように、角に処理が施されていません。(切りっぱなし)

長期使用していると、角がすこしほつれたりしてきます。

また、黒色のマウスパッドなので、ホコリやゴミが目立ちます。とはいえ、拭き取ったり、丸洗いで解決可能です。

メリット

・大型サイズで価格が安い

・見た目がシンプル

・サイズが大きいので色々なものをのせることができる

・マウス操作感も良い

・洗濯機が使える

大手メーカー製の大型マウスパッドよりもかなり安く帰るのは大きなメリットです。(私はセールで1502円でした)

また、安いながらも耐久性やマウスの操作感もかなりいいです。

個人的な好みの問題ですが、派手なプリントの入ったデザインよりも、黒色でとAmazonロゴのみというシンプルなデザインは気に入っています。

こんな人におすすめです

・コスパの良い大型マウスパッドを使いたい人

・大型のマウスパッドを使ってみたいけど、高い商品を買うことに戸惑いのある人

・ゲーム中に気兼ねなくマウスを振りたい人

気になった方はぜひ購入を検討してみてください。

コスパ抜群の大型マウスパッドです

この記事では、私が長年愛用している「Amazonベーシック マウスパッド ゲーム用 拡張サイズ」についてレビューしていきました。

Amazonベーシック マウスパッド ゲーム用 拡張サイズ」は、Amazonベーシックより発売されている大型の布製マウスパッドです。

大型のマウスパッドを使うメリットは、パソコンを使うときに手元に置いておきたいものを全てマウスパッド上にのせることができることです。

マウスはもちろん、キーボードやスマホも余裕でのります。机も傷にならず、ビールの缶が汗をかいても布が吸ってくれたり、マウスも大きく振り回せるのでFPSでも活躍します。

価格面、マウス操作感、耐久性もなかなか良い商品です。

この記事で少しでも気になった方は、購入を検討してみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事