夏アニメ「デカダンス」第9話感想【真実を知るナツメとドナテロ大暴れ】

TVアニメ「デカダンス」公式サイトより引用

どうもみこです。

2020年夏アニメ「デカダンス」の第9話、を見たので感想を書いていきます。(思いっきりネタバレ有りです、ご注意願います。)

夏アニメ「デカダンス」第9話感想

第9話では、カブラギとナツメがガドル工場に潜入、ドナテロ大暴れ、ターキー裏切るなど大忙しな展開です。

ここまでの簡単なあらすじ

カブラギとナツメは、ガドル工場に潜入する。

しかし、順調に進んでいると思っていた作戦は、ターキーの裏切りにより状況が一変する。

ガドル工場には、ゲーム警察のフギンとムニンが待ち構えている。

デカダンス 第9話の感想

パイプに豪華な食事を与えて、カブラギとナツメはガドル工場に潜入するために動き出す。

目標は、ガドル工場でGGS(ガドル・ジェノサイド・システム)を起動させ、次に動力炉を破壊すること、今回も作戦はジルが立案している。

相変わらずの、ジル有能すぎです。

この潜入により、ナツメは「世界の真実の一端」を知ることになる。

「正気でいられますかねー」と、ジルは言っています。

真実を知らないナツメは、真実を目の当たりにしてどうなってしまうのか? この辺は今後の注目ポイントでしょうね。

矯正施設では、クソを燃やしてガスを発生させ、反乱が始まっている。

しかし、ターキー裏切る。

ゲーム警察の援軍が現れて、不利になったところで「ドナテロ大暴れ」です。

めちゃくちゃ強んですね、規格外すぎやしませんか・・・

ドナテロが、ターキーをクソの中に投げ入れたところで、サルコジが漢をみせます。

おかげでなんとか動力炉も破壊、サルコジかっこよかったです。

GGSを起動したカブラギとナツメ、そこでナツメは真実を知る。

カブラギ「ナツメ、この世界は全部、ガドルも、この体でさえ作りものなんだ

真実を知ったナツメはどうなってしまうのか、今後も楽しみです。

アニメ「デカダンス」配信情報

動画サービス無料期間月額料金
U-NEXT31日間無料2,189円
Hulu2週間無料1,026円
dアニメストア初めての方初月無料440円
Amazonプライムビデオ30日間無料体験408円(年間)
500円(月)
ABEMAプレミアム初回1ヶ月無料960円

2020年9月10日現在の情報です。(変動している可能性もあります。)

各動画配信サービスには、初回登録には無料視聴期間があります。

無料期間内に動画を視聴して解約を行えば、アニメ「デカダンス」を始めさまざまなアニメを無料で視聴することも可能です。

動画配信サービスを利用してアニメを見るメリットは、「好きな時間」に「自分に合った見方」ができることです。

放送時間に関係なく視聴ができるので、毎週1話ずつ楽しみに待ちながら見ることも、ためて一気に見ることも、あなたのペースで楽しむことができます。

私自身は、アマゾンプライムビデオを利用して視聴しています。

アマゾンプライム会員は、amazonのさまざまなサービスを利用することができ、動画配信で最新アニメも見ることができるのでおすすめです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事