夏アニメ「デカダンス」第10話感想【真実を知ったナツメは】

TVアニメ「デカダンス」公式サイトより引用

どうもみこです。

2020年夏アニメ「デカダンス」の第10話、を見たので感想を書いていきます。(思いっきりネタバレ有りです、ご注意願います。)

夏アニメ「デカダンス」第10話感想

第10話では、ショックを受けたナツメとカブラギの決意、さらに、強敵ガドルが登場です。

ここまでの簡単なあらすじ

カブラギとナツメはGGS(ガドル・ジェノサイド・システム)ガドル工場を破壊した。ナツメはそこで世界の真実を知り大きなショックを受ける。

そんなナツメに、カブラギは「世界のルールを壊す」と伝える。

デカダンス 第10話の感想

ナツメとカブラギは、ガドル工場の破壊に成功する。

そこでナツメは、自分たちの世界が作りものであるという真実を知りショックを受けて気絶する。

目がさめたナツメは、夢じゃないことを悟り、父親の死の真相についても知らされる。

こんなことなら、なにも知りたくなかった、なにも変わらなくてよかった、あなたのこと信じなければよかった。」とカブラギに伝える。

しかたがないとはいえ、ナツメに大きな影響を受け、ここまでやってきたカブラギにとってはつらすぎる言葉ですね。

そんなカブラギは、ナツメからの手紙を見つけて「返事」を書く。

そのころ、ガドル工場では不穏な動きが、なんとあきらかにヤバそうなガドルが誕生します。(このガドルがボスキャラになるのでしょうか…)

矯正施設を抜け出したカブラギ達は、ナツメがバグ認定されたことを知り、昔のデカダンスパーツで再度ログインをするがゲーム警察にやられてしまう。

ナツメがカブラギの手紙を読み、再度カブラギを信じともに戦うことを決意するシーンはなかなか良いです。

ログインしたカブラギが倒されたところに、ヤバそうなガドルがめちゃくちゃでかくなって登場します。

次回から戦闘でしょうか、ゲーム警察に見つかってしまったナツメはどうなるのか、第11話も楽しみです。

アニメ「デカダンス」配信情報

動画サービス無料期間月額料金
U-NEXT31日間無料2,189円
Hulu2週間無料1,026円
dアニメストア初めての方初月無料440円
Amazonプライムビデオ30日間無料体験408円(年間)
500円(月)
ABEMAプレミアム初回1ヶ月無料960円

2020年9月10日現在の情報です。(変動している可能性もあります。)

各動画配信サービスには、初回登録には無料視聴期間があります。

無料期間内に動画を視聴して解約を行えば、アニメ「デカダンス」を始めさまざまなアニメを無料で視聴することも可能です。

動画配信サービスを利用してアニメを見るメリットは、「好きな時間」に「自分に合った見方」ができることです。

放送時間に関係なく視聴ができるので、毎週1話ずつ楽しみに待ちながら見ることも、ためて一気に見ることも、あなたのペースで楽しむことができます。

私自身は、アマゾンプライムビデオを利用して視聴しています。

アマゾンプライム会員は、amazonのさまざまなサービスを利用することができ、動画配信で最新アニメも見ることができるのでおすすめです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事