「ダンまち3期」第9話のネタバレ・感想【ベルの決断でゼノスたちも動き出す】

アイキャッチダンまち公式Twitterより引用

どうもみこです。

2020年秋アニメ「ダンまち3期」の第9話「零落 -スティグマ-」をみたので、ネタバレと感想を書いていきます。

まだみていない人、ネタバレが嫌な人は要注意です。

「ダンまち3期」第9話のネタバレと感想

ダンまち3期、第9話「零落 -スティグマ-」のネタバレと感想を書いていきます。

あらすじ

最強の異端児(ゼノス)・アステリオスの参戦、そしてフェルズの奇跡的な蘇生魔法によりウィーネは死を免れ、異端児(ゼノス)たちも休止に一生を得ることとなる……しかし、ベルが地上に進出したモンスター討伐を阻害したという事実は消える筈もなく……ベルは、その身にオラリオ中からの非難の目と、心ない罵倒の的となってしまう。

更に悪いことに、地上へと出た異端児(ゼノス)たちは未だダンジョンに戻ることもできず身を潜めているという情報がもたらされ-

ダンまちⅢ公式HPより引用

ネタバレ・感想

イケロスの追放

イケロスがオラリオを追放されるシーンから始まります。モンスターが地上に現れたのも、すべてイケロス・ファミリアの仕業ということになりました。

これでイケロスが表向きの罪は背負っていますが、住民のベル・クラネルを思う悪感情は強くなっています。

さらに、ゼノスたちはダンジョンに戻ることができずダイダロス通りに隠れている。そしてロキ・ファミリアはダイダロス通りでゼノスたちを捜索している。

事態が良くなったわけではない、ということです。

グッバイ、カズマ。

カズマがわからない人はこちらを参照願います。

悩むベル

ベルは、ウィーネを助けたことを後悔しているわけではない。だが、仲間たちを巻き込んでしまったことに罪の意識を感じている。

そこにヘルメスが現れ、ゼノスがベルの助けを待っていることを伝える。

そして、ベルはダイダロス通りにでる。

もちろん住民たちの感情は穏やかではない、街でアイズに出会うも目を合わすことができない。

そんな悩むベルに声をかけたのは、豊穣の女主人の給仕「シル」でした。

悩むベルに、シルがかけた言葉がよかったです。

シル「失ったものもあるかもしれませんが、確かなものが、ちゃんとあなたのそばに残っています。」

もちろん、これは「仲間を信じろ」ってことですね。

ヘルメルがウラノスとの話で語ってた「フィン・ディムナの悲願」については、公式Twitterで補足されています。

クロッゾが提案した3つ目の選択肢

ウラノスとヘルメスが話をしている。

追い詰められたゼノスたちは、ベルを頼るしかない。

しかし、ベルたちといえどロキ・ファミリアを蹴散らしてクノッソスに入ることは難しい。そこで、ヘルメスがイケロスから預かった「ダイダロスの手記」を持ち出す。

これにより、ベルやゼノスたちはロキ・ファミリアも知らないクノッソスへの入り口を目指すこととなります。

そのころ、ヘスティア・ファミリアはフェルズからの暗号を受け取り、クノッソスへの入り口を目指す助けを求められる。ここでヘスティアが示した案は「ゼノスを助けて、日陰者になるか」「ゼノスを見捨てて、今までの日常に戻るか」の2つでした。

ここまで、悩み続けたベルは決断します。

ベル「僕は決めてる。僕はウィーネやリドさんやゼノスを助ける、これだけはやるって決めた、でもみんなは…」

自分はいいが仲間のことには悩むベルに、クロッゾが「うまく立ち回ってゼノスをダンジョンに返して、自分たちも追求を受けない」という、3つ目の選択肢を示します。もちろん全員一致です。

仲間たちは皆、ベルと戦うことに躊躇はありませんでした。

シルが言っていた「確かなもの」がありました。

これぞ「ダンまち」という展開で、私は大好きです。

ウィーネたちを助ける

ヘスティア・ファミリアは、フェルズから知らされたマジックアイテムを集めます。そしていよいよ、フェルズたちに連絡をとり、クノッソスを目指すことになります。

ヘスティア・ファミリアの協力を得られたフェルズの作戦は「ベルをおとり」にするということ、この作戦に今まで人間を信用していなかったグロスも「外道め」と言っています。いつの間にかグロスも、ベルを認めているようです。

「ベルのおとり」を提案したフェルズが、ゼノスたちから罵られているシーンがとても面白かった。

そして、ベルを頼ってばかりで気後れするリドに、ウィーネがかけた「精霊の恩返し」の話が感動的です。

「いつか私達もベルを助けてあげよう」というウィーネ、ひかえめに言って最高です。

作戦はロキ・ファミリアに読まれている、勝算はベル…

ベルをおとりにクノッソスを目指す作戦は、すべてロキ・ファミリアのフィンに読まれています。

これをくつがえす鍵はもちろん、ベル・クラネルが握っている…

第9話は「やっぱダンまち面白いや」という展開の連続です。これはもう、早く次の話がみたいですね。

「愚者 ベル・クラネル」はふたたび英雄足りえるのか、ゼノスたちはクノッソスへ戻ることができるのか、第10話「強行突破-インビジブル-」が気になりまくりです。

ダンまち3期を動画配信しているサービスはこちら

動画サービス 無料期間 月額料金
U-NEXT 31日間無料 2,189円(税込)
Hulu 2週間無料 1,026円(税込)
dアニメストア 初めての方初月無料 440円(税込)
dTV 初回31日間無料 550円(税込)
Amazonプライムビデオ 30日間無料体験 月額500円
年間4,900円(月換算408円)
(共に税込み)
FODプレミアム 条件あり 976円(税込)

2020年10月12日現在の情報です。

変動している可能性があります。

人気アニメなので、この他にもたくさんの動画配信サービスにて配信されています。

動画配信サービスを利用してアニメを見るメリットは、好きな時間に、毎週1話ずつもためて一気に見るのも、あなたの好きなペースで楽しむことができることです。

Amazonプライム・ビデオがお得でイッキ見ができる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: q

ダンまちを第1期から配信しているサービスは多いですが、私のおすすめはAmazonプライム・ビデオです。(2020年10月12日現在、第1~3期見放題、変更している可能性もあり。)

その理由はAmazonプライム会員は、アニメなどの動画を視聴するだけでなく、それ以外のサービスも充実しているからです。

Amazonプライム・ビデオは

・オリジナルコンテンツが充実している

・アニメが充実(最新作も視聴可能)

・ダウンロードしてオフラインで再生ができる

・一つのアカウントで、他の端末も共有ができる

・他の動画配信サービスと比較しても月額料金が安い

・レビューを参考にできる

・Amazonプライム会員の特典と合わせてコスパ最高

Amazonプライム・ビデオの視聴には、Amazonプライム会員への入会が必須です。

料金は、「月額500円」と「年間4,900円」から選ぶことができます。入会後30日間は無料体験期間があり、無料期間中でもAmazonプライム・ビデオを含む全てのサービスが使い放題です。

Amazonプライム会員は特典もすごいです。

Amazonプライム会員の特典の一例

・配送料無料、日時指定や、お急ぎ便が無料

・電子書籍の読み放題サービス「Prime reading」

・「Amazon music」は、200万曲が聴き放題

・ネットで服を買うデメリットを克服した「Prime Wardrobe」

・学生は6ヶ月無料体験で、料金が格安な「Prime Student」

Amazonプライム・ビデオは、ダンまちを第1期から配信しているおすすめの動画配信サービスです。(2020年10月12日現在、第1~3期見放題、変更している可能性もあり。)

Amazonプライム会員の特典と合わせて利用すれば、損することはまずないと言っていいでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事