【話題のアニメ】約束のネバーランドが見放題の動画配信サービス【無料で視聴も可能】

どうもみこです。

悩む人
2020年12月の実写映画や、2021年に第2期放送が決まっている。
話題のアニメ「約束のネバーランド」を見たいんだけど、どこで見れるのかな?
お金はどのくらいかかる?

みこ
約束のネバーランドは、話題の作品ですよね。
配信している動画サービスの紹介や、条件さえ合えば無料で視聴方法できるお得な方法も解説しますので参考にしてください。

この記事では「約束のネバーランド」を配信している動画配信サービスの紹介と、無料で動画を視聴する方法について書いていきます。

「約束のネバーランド」は、2020年12月には実写映画化、2021年には第2期の放送が決定している話題のアニメです。

簡単に読める記事ですので、ぜひご覧ください。

約束のネバーランドを観れる動画配信サービス

約束のネバーランドを、動画配信しているサービスはこちらです。

動画サービス無料期間月額料金
U-NEXT31日間無料2,189円(税込)
Hulu2週間無料1,026円(税込)
dアニメストア初めての方初月無料440円(税込)
Amazonプライムビデオ30日間無料体験408円(年間の月額換算)
500円(月額)
(共に税込)
FODプレミアム条件あり976円(税込)

2020年6月5日の情報です。

変動している場合があります。

約束のネバーランドってどんなアニメ?

あらすじ

グレイス=フィールドハウスは親の居ない子供たちが住むところ。血の繋がりはなくても、ママと38人の兄弟はささやかながら幸せな日々を送っている。

11歳のエマ・ノーマン・レイはハウスの年長者であり、毎朝のテストでそろって満点をとる優秀さをほこる。

ある夜、里親のもとへ旅立つコニーを見送った子供たちだが、忘れ物に気付いたエマとノーマンは近づくことが禁じられている門へ向かう。そこで2人は衝撃の真実を目撃する―――

TVアニメ「約束のネバーランド」公式サイトより引用

感想

多少のネタバレがありますので、気になる方は飛ばしてください。

私は、まったく前情報なく観たので、驚きの展開でした。まさか子供たちが、食用児とは・・・

少年ジャンプ連載の漫画ですが、最近の少年ジャンプはこんなアニメを連載するようになっているとは思ってもいませんでした。

鬼に食べられるくらいならば、施設を脱獄して新しい世界を求める。子どもたちは、脱獄計画をたて、実行に移していく。

ママたちの監視、内通者の存在、そしてママたちの真実、まったく気を抜くことが出来ない展開の連続です。

2020年12月には実写映画化、2021年には第2期の放送が決定している、話題のアニメです。

映画化と第2期の放送が決定している

2020年12月には実写映画化、2021年には第2期の放送が決定している、話題のアニメです。

イザベラ役「北川景子」、クローネ役「渡辺直美」となっているようです。結構面白そうなキャスティングとなっています。

お得な視聴方法

動画サービスには、登録無料期間があります。

もしも、あなたが登録する動画サービスを利用したことがないのであれば、無料期間を利用して動画を視聴する方法をおすすめします。

無料期間内の解約で、お得に「約束のネバーランド」を視聴することができます。

その後、継続して課金をする予定がなければ、解約を忘れないようにしましょう。

おすすめは、日本最大級の動画配信サービスの「U-NEXT」です。継続する場合の料金は少し高めですが、鑑賞できる動画数が非常に豊富です。

最新作は観れないけど料金を抑えて、複合的なサービスを受けたい方には、「Amazonプライムビデオ」がおすすめです。

Amazonプライムビデオについては、こちらの「【Amazonプライム会員】Amazonプライムビデオはお得【メリットとデメリット】」もご覧ください。

まとめ

約束のネバーランドを、動画配信しているサービスはこちらです。

動画サービス無料期間月額料金
U-NEXT31日間無料2,189円(税込)
Hulu2週間無料1,026円(税込)
dアニメストア初めての方初月無料440円(税込)
Amazonプライムビデオ30日間無料体験408円(年間の月額換算)
500円(月額)
(共に税込)
FODプレミアム条件あり976円(税込)

2020年6月5日の情報です。変動している場合もあります。

もしもあなたが、登録する動画サービスを利用したことがないのであれば、無料期間を利用して動画を視聴する方法をおすすめします。

その後、継続して課金をする予定がなければ、解約を忘れないようにしましょう。

「約束のネバーランド」は、話題のアニメで、私自身も実際に観ておすすめできるアニメです。

ご覧になったことがない方は、この機会にぜひご視聴ください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事